6月7日/キレート実験 市販フルボ酸100% EDTA

先週に引き続いてフルボ酸のキレートテストを行いました。
鉄溶液にテスト溶液(市販フルボ酸、EDTA,ミヤモンテ フルボ酸)を混ぜたものと混ぜない物を比較した。

向かって左からテスト液を使用しないボトル

アメリカ市販の健康飲料フルボ酸ソリューション100%

アメリカ市販の健康飲料フルボ酸100%

アメリカの水道水はカルキが臭うのでパイウォーターを使用していますが銅管の銅がかなり融けていて青い沈殿物がたくさん確認できた。テスト溶液を入れなかったボトルと市販のフルボ酸100%を120ミリの鉄溶液に5ミリ入れたが変化はなかった。

下記は向かって左側は鉄溶液にミヤモンテ フルボ酸パウダーを混入。

右側はEDTAを使用した。

ミヤモンテ フルボ酸は完全に鉄溶液、銅管の緑青を吸着した。
EDTAは鉄溶液は吸着が確認されたが銅管の緑青は沈殿している。

広告
カテゴリー: 吸着実験 パーマリンク