ひまわりプロジェクト

ひまわりは鉛の集積植物として知られます。
ミヤモンテはひまわりの鉛も集積特性とキレート(吸着)の比較実験を行いました。
結果、ミヤモンテ フルボ酸はEDTAを使用するよりもよりも良い結果を得る事ができました。

私達の短かなニュースで重金属を使用する工場が土壌汚染の為に工場を移転しても閉鎖しないで放置している事、お野菜に発がん性物質が含まれる、野菜の栄養分が昔に比べて少ない。野菜の味がうすい事に気が付いてますか?

ひまわりプロジェクトはひまわりをフルボ酸を利用して育てる事で土壌の重金属の吸着をより多くの土壌を低コストにできます。

ひまわりの茎と葉に吸収された重金属は再生利用も出来ます。

エコ ドリーム ひまわりプロジェクトへの参加を呼びかけています。

ひまわりプロジェクト への2件のフィードバック

  1. fulvicpower より:

    長野県でひまわりの種まきが無事終了しました。

  2. fulvicpower より:

    5月23日 長野菅平 種まきです。
    東御市、上田市、小学校の校庭の周りにひまわりを種まきし、来年の種にします。
    授業の中に、種からバイオジィーゼルをとり、一連の環境についての教育を、子供たちに伝えながら、CO2削減の必要性を広く伝えたいと思います.

コメントは受け付けていません。